メンタルが強い人の特徴と強くなるための1つの習慣

2021.09.02 Thu
シンくん

この記事を書いた人

ココロジー案内人

シンくん

メンタルを強くする方法
Credit: ココロジー編集部

「つらいことがあっても寝ればスッキリ」

「矛盾した批判にも適切に反論できる」

こんなメンタルが強い人、たまにいるよね。でも、メンタルが強くするにはどうしたらいいんだろう?

メンタルが強い人の特徴から紹介するね

「メンタルが強い人の特徴

①評価基準は自分

他人からの評価も大切だけど、全員の意見を聞くのは無理があるよね。「自分がどういう人でいたいか」「自分が幸せになるには何が必要か」といった自分の軸があると、評価の取捨選択ができるようになるよ。

②依存先が多い

よくメンタルが強い人は「1人でなんでもできる」と思われがちだよね。でも、実はメンタルの強さは「いかに依存先が多いか」にも比例しているんだ。自身も障害を持つ医師の熊谷晋一郎氏も、自らの体験から「依存先を増やしていくことこそが自立である」と話しているよ。

③受け身じゃなく積極的に休める

限界まで疲れたときにしか休まないと、いつか体にガタがきちゃうよね。体力が6割くらいの段階で能動的に休めたほうが、「自分を大切にしている」という自分へのメッセージにもなるから心身の調子を崩しにくいんだ。

④弱ったときの「自分用回復マニュアル」がある

身体が疲れたとき、心が傷ついたときに回復する方法は人それぞれ。「自分がこういう気分になったら、こうすればOK」といった用意があれば、回復も早いよね。

⑤自分のメンタルに害を与えそうな人と距離を取れる

自分の人格を否定してくる、約束を何回も破るなど、「この人といると悲しい気持ちになることが多いな」という人とは、なるべく距離を取ろう。会社の人や家族・親戚だと難しいこともあるけれど、最後は自分の心身の安全を第一にしてね。
あなたは森で、私はタタ◯場で暮らそう…

メンタルを強くするにはどうすればいいの?

メンタルを強くするには、まず「自分が大切にしているもの」を知ろう。
例えば友達と笑っている時間でも、絵を描いている時間でもいいよ。

自分の心に耳をすまして、「これは無くしたくないな。譲りたくないな」と思ったものをピックアップしてみてね。

スタンフォード大学の研究でも、自分の大切なものがわかると以下の効果があると証明されてるよ。

自分の「大切なもの」を知る効果

  • 自信が高まり、落ち着きが生まれる
  • 自分に誇りをもつことができる
  • 愛情深くなる
  • ストレス耐性が上がる
  • 自制心が強くなる

自分を知ろう

自分の大切なものと言われても、すぐには難しいよね。大切なものが何かを日常生活のなかで意識していくと、少しずつ見つけられるよ。急がなくても大丈夫。

似合う洋服が人それぞれ違うように、メンタルの強め方も人それぞれ。

すぐにはわからない! という人は、下の中からピンとくるワードを探してみて。

自分をもっと深く知りたい人は、メンタライゼーションの記事も読んでみてね。

メンタルは強くても弱くても大丈夫。自分らしくいこう

これを読んだきみにはこれも読んでほしいな

おすすめコンテンツ
みんなの心が楽になる情報と出会えますように。