嘘を見破る方法とは?真実と嘘の文章が含んでいる特徴

心理学 2020/04/05

嘘を見抜くことは得意ですか?

様々な情報で溢れている現代社会では、嘘や騙しに引っかからないようにしなければなりません。とは言っても、嘘を見破ることはなかなか難しいもの。

今回、嘘を見破る方法について紹介します。

真実の言葉が含んでいるもの

では、真実を含んでいるものとはどういったものなのでしょうか?

嘘と真実の書いてある文章について調べるために、ボール州立大学の研究者たちは、65人の大学生の参加者に、携帯電話を持って実験室に来るように指示し、実験を行いました。

次に参加者は、携帯のメッセージの履歴の中から、10個の本当の送信メッセージと10個の嘘の送信メッセージ、10個の嘘の受信メッセージを見せました。

メッセージが真実かどうかは分からないので、参加者は自分自身の知識に基づいて、それらのテキストが本物に見えるかどうかを判断しなければなりませんでした。

新しい参加者グループが、元の参加者のそれぞれのテキストメッセージを、真実性や信憑性、判断に自信があるかといった点から評価したところ、真実のテキストは以下の特徴を持つことが分かったそうです。

  • 「できない」「ではない」などの否定語が少ない
  • 「怖い」「警戒している」などの否定的な感情が少ない
  • 一人称代名詞を含める機会が少ない
  • 論理的で断定的

テキストにこのような特徴があると、本当のことを伝えている場合が多いといわれています。

嘘を見破る方法とは?

ボール州立大学の研究者は、次に実際にテキストを作ってみながら、実験を行いました。

これは、テキストのどの言語的特徴によって嘘だと考える傾向があるのかと、メッセージの送信者の見かけやパワーの影響を調べることを目的としました。

この実験では、46人の学部生が、たわいのない嘘をつくか真実を伝えるかという指示に従ってテキストを作成しました。

その後研究者は、想定されるメッセージの受け手との関係を考え、テキストを標準化しました。

その結果、嘘のメッセージには次の特徴が見られたといいます。

  • メッセージが短い
  • メッセージの量が少ない
  • 否定語が多い
  • ばらばらで支離滅裂な文章
  • 事実かどうかの検証が難しい

研究者によれば、これら5つの特徴によって嘘のメッセージを見破ることができるというのです。

ひょっとすると、真実よりも嘘を見破る方が簡単かもしれませんね。

これらの実験結果は、もちろんメッセージという特定の場面に限ったものです。しかし、現実の会話場面などでも、今後は同様の効果が見られるかもしれません。

あなたは大丈夫? 脳がつく7つの嘘

references: psychologytoday /written by cocology編集部

SHARE

TAG