元恋人と復縁したい時にチェックすべき12のこと

心理学 2020/03/08

恋人と別れると、孤独感からつい付き合っていた頃を思い出すこともあるでしょう。

別れる決断が本当に正しかったのかと頭を悩ますこともあるかもしれません。

ある研究によると、くっついたり離れたりという関係は、不安やうつなどの心を不安定にしてしまう原因になり得るといいます。

今回は、よりを戻そうする前に「ちょっと考えてみてほしい12のこと」を紹介します。

愛ではなく孤独から?

関係を終わらせたことに本当に後悔していますか? それとも、よりを戻すのは孤独からでしょうか?

孤独だけが原因である場合は、おそらく控えた方がよいでしょう。孤独に蓋をするためだけに、元彼や元カノを利用したいとは思わないはずです。

相手が自分に興味が無いとしても献身的になれるかなど、もう一度考えてみましょう。

別れた理由を思い出して

恋人と別れた理由を覚えていますか?

別れてからしばらく経ち、記憶があやふやな時には、あなたの相談に乗っているような親しい友人に聞いてみるのもいいでしょう。

状況を明確に

別れた時の状況と関係を、きちんと思い出してください。

きちんと話し合いはしましたか? それとも一方的でしたか?

信頼を裏切るような行為のせいで別れましたか?

相手との関係は悪くなりましたか? そしてその関係はあなたにとっていいものでしたか?

よりを戻す前に、別れに至った状況を把握することが必要です。

感情を思い出して

元恋人と付き合うことで、最もいい状態の時と最も悪い状態の時にどのように感じたかを覚えていますか?

その感情を止められるかどうかを考えてみてください。

関係を復活すると、そのような感情が再び現れるかもしれません。あなたは本当にその時期に戻りたいのかどうか、時間を遡って考えてみましょう。

ホッとしたなら…

元彼・元カノと別れた後、あなたはホッとしましたか?

もしそうなら、あなたはどうすべきか分かりますよね。

復縁しない方が良いかもしれません。

偽りはない?

あなたの気持ちを偽って、元恋人に近づこうとしていませんか?

元彼や元彼女は、本当にあなたを好きな人物だったけれど、あなたがそれに応じていないことはありませんでしたか?

その場合は、元彼や元彼女ではなく、どこかで別の人物を探すべきです。本当は、あなたは誰も傷つけたくないはずです。

復活しているかどうか

最近、うまくいかなかった関係から復活していますか?

もしそうだとしても、それは関係を復活させるのに十分な理由とはいえません。

おそらく人は、常に恋愛が必要ではないので、たまには息を吸って、物事を整理してみてください。

復縁後の想像

復縁をしても、もしまた別れることになれば、別れるのはさらに困難になると思いますか?

もしくは、一方の人物がひどく傷ついて失望するでしょうか?

もしそうなら、あなた自身を大事にし、あなたの元恋人に共感してください。

友情もある

おそらく別れてから、あなたとあなたの元恋人は友達になったかもしれません。

しかし、再び付き合うことになっても、またバラバラになったら、友情は残るでしょうか?

2人の間の友情はあなたにとって重要ですか?あなたはそれを失っても構いませんか?

きちんとこれについて考えてください。友人関係も色々な素晴らしい方法で、私たちを前進させてくれるものです。

復縁の回数

2回目、3回目の復縁に、あなたは惹きつけられていますか?

もしそうなら、あなたは元恋人から距離をおいた方が良いかもしれません。

希望はあるかもしれませんが、実際は上手くいかないかもしれません。

エネルギー

よりを戻すことで、本当にあなたの力を上手く使えていますか?

自分のことを大事にするためにできることはたくさんあるはずです。

もう一度関係を繰り返すことは進むべき道かどうかの答えを知っているのはあなただけなので、自分に問いかけてみてください。

過去を見る

あなたは、以前の関係に何度も戻ったという経験がありますか。

もしそうなら、本当になぜこのパターンを繰り返すのかよく考え、理解した方が良いでしょう。

あなたのエネルギーと心の痛みを救ってくれるかもしれません。

まとめ

もちろん、関係をより充実させるために、変えたほうが良い点について双方が長い間考えてきたなら、おそらくやり直せるでしょう。

よりを戻すと決めた時にも、慎重に進んでみてください。感情と心は簡単に壊れてしまうことがあるのです。

恋人の心をつかんで離さない7つのコツ

references: psychologytoday /written by cocology

SHARE