「仕事や育児でイライラしちゃう」忙しい女性におすすめのストレス解消法

ライフハック 2020/02/15


仕事、家事、育児…ととても忙しい現代女性。ストレスフルな生活を送っていて、上手にストレスを解消できていないことも少なくありません。今回は、多忙な現代女性に向けた簡単なストレス解消法をお伝えします。

日常のストレス解消に! 簡単にできるストレス解消法

ストレスを解消したいと思ってもなかなか時間が取れないもの。ここでは数分から数十分でできる、簡単なストレス解消法を5種類紹介します。

音楽を聴く

テンポがゆっくりとした落ち着いた音楽を聴いて、心を落ち着けることはストレス解消になります。自分の好きな曲のプレイリストをあらかじめ作っておき、ストレスを感じたら聴いてみましょう。ソファなどに転がってくつろげる環境がおすすめです。

アロマセラピー

アロマセラピーもストレス解消におすすめの方法です。アロマオイルにはリラックス効果のあるラベンダーやカモミールなどを選ぶとよいでしょう。必ずしも専用の機器を買う必要はなく、ハンカチやタオルなどにアロマオイルを数滴垂らして嗅ぐだけでもリラックス効果があります。

話を聞いてもらう

聞き上手な人に話を聞いてもらうこともよいストレス解消法です。できれば口が堅く、こちらの話を否定せずに傾聴してくれる人がよいでしょう。

自然に触れる

軽い散歩や日光浴など、自然に触れることもおすすめです。太陽の光を浴びることで乱れていた体内時計が戻り、イライラやそわそわした気持ちも軽減されます。太陽の光はうつ病の症状にも効果があると言われ、うつ病の治療の一環として散歩や日光浴を進めるケースもあるほど。

数十分でもいいので仕事や家事の合間に外に出てみましょう。

軽いストレッチをする

適度に体を動かすこともストレス解消につながります。しかし毎日ジムに通う、ランニングするなどは忙しい女性には難しいもの。

手軽なストレス解消法として、寝る前のストレッチがおすすめです。以下の3種類のストレッチを各1分ずつ行ってみましょう。

1. 太ももの裏側を伸ばすストレッチ

座った状態で足を前に伸ばし、つま先を握ります。身体の硬い人は膝を曲げてもOK。この状態を20秒間キープします。次に足を開いて、両手で右足のつま先を握ります(身体の硬い人は膝を曲げてもOK)。これを左右の足で20秒ずつ行います。大きな筋肉群である「足」を伸ばすことで血流が良くなります。

2. 腰やお尻を伸ばすストレッチ

仰向けに寝転びます。そして、右足の膝を抱え込んで胸に近づけるようにお尻と腰を伸ばします。これを左右30秒ずつ行います。腰痛の予防や緩和に効果があります。

3. 肩甲骨を伸ばすストレッチ

四つん這いの状態になります。手をついたままお尻を後ろに突き出し、猫が背伸びをするような状態で身体を伸ばします。これを1分間キープ。肩甲骨が動き、肩こりの予防や緩和に役立ちます。

ほかにも、最近ではYouTubeなどでたくさんのストレッチ動画がアップされているので、それらを参考にストレッチを行うこともおすすめです。

根本的にストレスを解消するなら、まずは生活習慣の見直しから

ストレス解消のためだと言って、やけ食い、やけ酒などをしていませんか? こうしたストレス解消法も一時的なストレス解消になりますが、翌日に罪悪感を抱いたり健康に影響があったりと、よいストレス解消法とは言えません。

慢性的なストレスを抱えている場合は、まずは生活習慣を見直すことが大切。朝方の生活に切り替えてバランスのよい食事を摂り、適度な運動を行いましょう。

もし、仕事や家事の負担が大きくストレスが溜まる場合は、上司やパートナーに相談して負担を減らしてもらうことも大切です。

 

refernces: DtoDコンシェルジュ,オムロン
山本ケイイチ『うまくいっている女性が実行している カラダと心を整える習慣』ディスカヴァー・トゥエンティワン
もやもやストレスを吹き飛ばせ!3分でできるストレッチですっきり解消
/ written by Cocology編集部

SHARE

TAG