パートナーがあなたに興味を失いかけていることを示す8つのサイン

心理学 2019/12/19
Credit: depositphotos

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、行動はさらに多くの事を語ります。

パートナーがあなたに興味を失っていることを示すサインを8つご紹介します。あなたのパートナーは大丈夫ですか? じっくり観察してみましょう。

1. アイコンタクトが減る

愛し合っているカップルはお互いの目を見つめることに長い時間を割くことが、科学的に示されています。もしパートナーがあなたと滅多に目を合わせてくれなかったり、あなたが見つめた時に見つめ返してくれないようなら、要注意。相手はあなたへの関心を失い始めているかも…。

2. スキンシップが減る

「手をつなぐ」「肩に腕を掛ける」「腰に手を回す」「太ももに手を置く」といったスキンシップは、カップルの結びつきを示すサインです。相手からのこうしたボディーランゲージが減少した時は、「あなたとの結びつきを求めていない」という心理の表れかもしれません。

3. 作り笑いをする

人は本当に笑っている時、目が細くなり、目尻に皺が寄るものです。本物の笑顔は、その人が心から喜んでいることの表れです。これに対して、作り笑いは目が笑っておらず、その人が本音では喜んでいないことを暗示します。パートナーは本当の笑顔を浮かべていますか? よく観察してみましょう。

4. イラついている

大切な相手と時間を過ごしている時、急ぐ素振りを見せる人はいません。誰もが相手の反応に100%の注意を向けるでしょう。ですから、もしあなたのパートナーが「あなたの話にイラついた様子を見せる」「早口でまくしたてる」といった行動を見せたら、それは「あなたのために割く時間はない」というメッセージです。

5. 体の向きが不自然

Credit: depositphotos

相手と絆を築こうとする時、人は「近接性のサイン」つまり、「体を相手に対して正面に向ける」「体を前に傾ける」「相手の姿勢や身振りを真似る」といったサインを発します。もしパートナーがあなたの正面ではなく横に座ったり、話す時にそっぽを向いたりしたら、それはあなたへの興味を失いかけている印かもしれません。

6. 声のトーン

声のトーンは、実に多くの事を語ります。甲高い声やまくしたてるような話し方は、相手への無関心の表れです。もしパートナーがあなたに興味を持っていたら、あなたの話にじっくりと耳を傾け、優しい声で話しかけてくれるはずです。

7. 目を見ずに話をする

もしパートナーがいつもあなたの目を見ずに話をするとしたら、それは無関心のサインです。特に、あなたがアイコンタクトを取ろうとしているのに目を逸したり、あなたが大事な話をしている時にスマホに目を遣ったりした時は、状況はさらに深刻です。

8. 左右非対称な表情になる

人は不満を感じると、表情がわずかに左右非対称になりす。口元が歪み、片方の口角が上がるのは、心の動揺の表れです。相手に本当に興味があれば、人の表情は左右対称でポジティブなものになるはずです。

Credit: depositphotos

読み進めながら、「これは当てはまる…。これも…」と心当たりを感じたあなた。残念ながら、相手の心はあなたからすでに遠のきかけているかもしれません。

関係修復のための行動に出るか、または関係に終止符を打つ選択をするかはあなた次第です。何もしないで事態が悪化する様を眺めるよりも、勇気を出して何らかのアクションを起こすことをおすすめします。

幸せカップルになる秘訣は「反映的傾聴」と「共感」にあり

reference: psychologytoday / written by Cocology編集部

SHARE