【恋診断】この気持は恋?友情?1分で「好き」を見極める簡単診断!

心理学 2019/11/04

仲の良い友人に対する気持ちが「友情か恋愛か」、わからなくなったことはありませんか?

友情と愛情の差は大きいですが、どちらも「相手を好き」という感情には変わりありません。そのせいか、時々区別が難しいと感じる人がいるようです。

無理に区別する必要はありませんが、「はっきりさせたい」と思う人も多いでしょう。

今回は、あなたが相手に抱いている感情が「友情」なのか「愛情」なのか1〜2分で明らかになる診断を紹介します。

まずはやってみよう!「自分の気持ち診断」

まずはアメリカの心理学者ルビンが提案した「友情と愛情の尺度」で、あなたの気持ちをチェックしてみましょう。

気になっている人を思い浮かべながら答えてください。

診断1

  • その人の判断力を信頼している
  • その人は柔軟に対応できる適応性があると思う
  • その人は周りから称賛されるべき人だ
  • その人と自分は似ている部分が多い
  • その人をグループのリーダーや代表に推薦したい
  • その人と一緒にいると同じ感情を分かち合える

診断2

  • その人と一緒にいられないと切なくなる
  • その人のためならどんなことでもできる
  • 一緒にいると視線が合っている時間が多い
  • その人には何でも打ち明ける
  • その人のいない生活はつらい
  • その人を一番元気づけられるのは自分だ

回答

診断1のほうにチェックが多いあなたの気持ちは…

「友情」

あなたの中で、相手はまだ「友達」止まりのようです。相手のことを信頼し、認めているのは確かですが、まだ「相手に取られたくない」「相手のためなら犠牲になってもかまわない」といった心持ちはありません。「相手と一緒にいる自分こそ本当の自分」で、「誰にも取られたくない」という感情が芽生えた時、この気持は恋愛に発展するでしょう。

診断2のほうにチェックが多いあなたの気持ちは…

「愛情」

あなたの相手に対する感情は、すでに「恋」のようです。ただしアメリカの心理学者レチェックによると、男性は女性よりも性的興奮を恋愛感情と勘違いする傾向があります。性欲などで自分の感情が恋愛かわからなくなった時は、相手を「一人の人間として尊敬できるか」「尊重できるか」も考慮すると良いでしょう。

本当に友情と愛情ははっきり分けられるの?

本来、「友情か愛情かわからない」状態では「恋愛や愛情には至っていない」と考えたほうが自然です。

心理学者レビンが恋愛中のカップルに行った恋愛調査では、彼らにパートナーと友人を別々に評価してもらったところ、友情と愛情の評価はハッキリ区別できる結果になりました。

レビンいわく、それらを区別する尺度は、「愛情尺度」と「好意尺度」です。

愛情尺度とは、「親和・依存(相手と一緒にいたい、いないとつらい気持ちになる)」「援助(相手のため犠牲になってもかまわない)」「排他的(相手を独占したい)」の3項目。

一方、好意尺度とは、「好意(人間として好き)」「尊敬(尊敬できる部分がある)」「類似(趣味や嗜好が似ているところがある)」の3項目です。

ただし友情が愛情に変わる場合もあり、友情は愛情の一部で延長線上にあるものだという説もあります。自分で気持ちがはっきりしないうちは「まだ友情」と考え、決断を急がないことが大切です。

 

関連記事

自分の性格を知るための4つの方法

【心理テスト】一番幸せそうなカップルはどれ? あなたの隠れた「恋愛観」がわかる!

written by Cocology staff

SHARE